「マグノリアの小径」の舞台

2015.12.02.Wed.16:51
12月になりました、早いですね。 カレンダーもあと一枚です。

私はというと、浜田省吾さんの
高松でのコンサートも終わって、気が抜けた状態です。

ところで、新しいアルバムに入っている曲で 
「マグノリアの小径」ってありますよね。
結構、人気があるんじゃないかと思われますが、
この曲の舞台って、立山連峰なんですってね!

正確には、立山連峰が見えるどこかの町というイメージ・・・
ということらしいですが、知らなかったんでびっくりです!

そして、若い恋人達が主人公ではないらしい。 なるほどねぇ。
歌詞にでてくる “トスカーナ” にばかりに気をとられてました。

今まで3月が舞台の歌も無かったそうで、
マグノリア(木蓮)の季節になったら、写真でも撮りに行こうかな。


それと、ツアーブログで愛媛から香川への移動で 
立ち寄った石鎚山サービスエリア。

浜田さんが写ってた場所。

石鎚の碑1

ツアーブログはこちら。 

全体的にはこんなです。

石鎚の碑2

石鎚山SAというよりは、ハイウェイオアシスの方ですね。
ちなみに、石鎚山は 西日本最高峰です。